◆最新イベント情報◆
☆退職戦隊ヤメレンジャー情報☆

好評の退職戦隊ヤメレンジャーの動画!
寿ピンク・倒産ブラック編を追加☆
↓クリックしてね↓

退職戦隊ヤメレンジャー【寿ピンク・倒産ブラック編】

お陰さまで20,000アクセス突破!!
↓クリックしてね↓
30男のマラソン体験ブログ開始!
↓クリックしてね↓

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackgack -- |  Comment --  | 【スポンサー広告

さらば!ありがとう!松葉杖 

さらば松葉杖!短い間だったけどありがとう!!
3/18 病院に返した。
返す前に写メを撮ろうと思っていたが、
それを忘れて返してしまった。

返却手続き中に悩む。
写メ、撮りたいから一度返して、というかどうか…
恥ずかしいなー、
でも、あの松葉杖はもう二度と返ってこないし…
悩んだ結果、一度返してもらった。
看護師は、笑いを堪えていたが、
まぁ、恥なんて一瞬だし!
これが、病院の入り口まで運んで、撮った一枚!
さらば!松葉杖


松葉杖を返したこの日。
入院中に知り合った岩手の中学生が
リハビリに来たので、患者仲間で食事にいった。
大2

話しは、患者内の人間関係ネタ
やっぱりあるもんだよねー。
短い間でも色々あるわ。恋ネタやら噂ネタやら。
ちなみに、この日の会話により、
その後、女子中学生を巻き込んだ、
大変な話しに俺も巻き込まれる事になる。
難しいねー、人がたくさん関係してくると…

さぁ、そして、現在の足の状況ですが、
また水が溜まってしまい、経過が良いとは言えない
医者にも「歩きすぎ」と注意され「頼むよ」と言われた。
もっと足を大切にしなきゃいけない。
とりあえず、引きこもろう。
スポンサーサイト

バカな写真 

バカイベントの写真が届いたので掲載しますわ~。
わかるかなぁ?
バカ鍵盤

全員、白Tシャツに音階の布を付けてる。
右側の赤いのは、バスドラ役のデブティラインさんです。

俺は、そのバスドラと95%かぶっているので、
ほぼ、存在を確認できないでしょう。
一番、右側ですね!!

次回は「カエルの歌」よりも難易度、完成度を上げて
披露したいですね。

でも、上大岡の駅前でこんな奴らが居たら、
一瞬足を止めるよなぁ…

俺なら止めるね。

そんな日がいつか来るのか、来ないのか・・・

楽しみだぁ~

人生いろいろ 

今日は、音楽仲間のイ・ジョウコウマロリーヌと飲んだ。
中国とヨーロッパのどっかの国の
多国籍カップルと飲んだわけだ。
(いやいや冗談、二人とも日本人)

マロリーヌとは、半年振りくらいだったが、
元気そうで、何よりだった。
それより、以前より綺麗になっていたので、
良い生活が送れているのだろうと思った。
これから、さらに女性として魅力的になっていって
欲しいものだ!!

イ・ジョウコウは、ほぼ毎週会っているが、
落ち着いて話すのは久しぶりかも。
疲れている様に見えたが、就職活動もあと少し
頑張って、希望の就職先に内定をもらって
欲しいものだ!!

そして、俺は・・・
相変わらず、自分磨き、自分探し中ですね。
でも俺の人生は、少しずつではあるが確実に進んでいる
今は、来るべきその時に向けて、ひたすら準備です。

人それぞれ、人生いろいろだが、
いつ何かどうなるかなんて、誰にもわからないから、
とにかく今を楽しんでいこうぜー!!

1,000件突破だ! 

アクセス1,000件突破!!

今回のブログは、アドレスを積極的に公表していないので、
特定の人が見てくれてるんだろう。

皆さんは、気付いていただろうか?
ページ左上にあるアクセスカウンターが
」であることに!!

これはですねぇ、実は、オリジナル作品なんですよ。
ペイントで作成したのです。
っていっても、俺が作ったんじゃないけどね。
素晴らしい芸術センスを持ったAQUIさんが作ってくれたのです。
俺も、こんなセンスがあったらなぁ…
非常に羨ましい。
しかし、良く出来てますよね!!感謝感謝。

FC2は、オリジナルカウンターやブログパーツなどの
機能が充実していて面白い。
前のブログではそんなこと出来なかったからね。

そろそろ、デザイン変えようかな。
春だから、さわやかな感じにしてみるか!

さわやか系テンプレート!!
う~~~~~む…
誰かアドバイス頂戴!

バカなこと! 

大人になると「バカなこと」をしなくなる。
色々なものが身に付いて、
それを失えなくなるからだろう。

と言っても、同年代と比べると俺は、
バカをしてきた…いや、今もしている…

そんな俺すら「これはバカだ!
と感じてしまうイベントに参加した。

それはホワイトデーのお返しでの出来事だった…
男性8人が白いシャツを着て、横並びになり
ピアノの鍵盤となった。
胸には音階が「ド」「レ」「ミ」…
と書かれている。
そして俺たちは、リズムに合わせて「カエルの歌」を奏でる
演奏終了後は、ホワイトデーに相応しい(?)笑劇を行い
イベント終了。3分間の短いステージだった。

この3分の為に、男たちが費やした時間は、
3日で15時間ほどだろう(俺はその一部だが)

明らかにバカげている…
ステージ終了後には、男たちは団結力を深め、
一枚のTシャツに初公演記念の寄せ書きをした。
その後、食事を共にし、健闘をたたえ合いながら、
反省もしつつ、次回公演への意気込みを語りあった。

バカげている…
しかし、悪くはない
たまには、こういうのも良いものだ…

いや、ほんとにたまにね…

その時の写真は、そのうち今度掲載します!!

太郎丸すし半額で奇跡!! 

先週の土日は、太郎丸の恒例企画「すし半額」だった。
知らない人に簡単に説明しておこう。
太郎丸とは、我が上大岡にある「すし居酒屋」で、
焼き鳥あり、揚げ物あり、すしありと、
かなり色々楽しめる居酒屋なのだ。
上大岡で一番飲みに行っているだろう。

そんな店の名物企画!!
行かないはずがない。
しかも土曜ランチ、夜、日曜ランチの3回行った
二日で三回、合計皿数は、30枚ほどだ。
太郎丸半額

そこで奇跡的出来事が起きた。
土曜の夜、俺の斜め前の席に、酔っ払いのオッサンが座っていた。
そのオッサンは、常連客の様で、
店員さんに名前を呼ばれていた。
ちなみに「小林さん」というらしい。

日曜のランチ、カウンターに座り、すしを食べていると、
俺の斜め前の席に座って来たのは…
なんと「小林さん」だった!!

またかよ!!こりゃ奇跡だ!!
小林さんは、俺には気付いていない様子だったが、
俺は動揺を隠しきれなかった…

こんなこともあるんだな・・・

どうせなら、綺麗なお姉さんとの
運命的出来事がよかったよ!!

じゃあ「小林さん」またねー

水抜いたぁ!! 

退院後、二度目の診察。
痛みは徐々に無くなってきたが、
水が溜っていて、腫れているので曲りは悪い。
そして本日、人生初、水を抜きました!!

痛いと噂の水抜き。
「先生痛いですか?」
「そんなことないよ…」

ザクーーーーー
えぇ!!!!!!!!
そんなあっさり~!

でも、痛くなかった。
針が太いから、刺さってる感は、はっきりあったけどね。
ヤクルト一本分くらいの水が抜かれた。
そして、ヒアルロン酸を注入!
最近、美容整形で流行りのあれだ!!
なんなら顔にも…

診察後、談話室にて現入院患者さん達とウノ!!
女子中学生に「カクニさん、おもしろ~い」なんて言われ、
大ウケでした。女子中高生にも通用するなぁ…

それと明日、31歳仲間の患者二人が退院する。
お疲れでした。また、リハビリでぇ!!

水よ!溜まらないでくれぇ!!!
そろそろ、松葉杖を外したい…

大学時代の友人と飲む!! 

大学時代のサークル仲間と飲んだ!!
ひとりは、6年ぶりくらいで、
もうひとりは、10年ぶり!
二人とも見た目は変わっていたけど・・・
中身は変わってなかったから、なんか安心した。

もちろん学生時代より、大人になったわけだから、
発言や態度に落ち着きが出てはいるけど、
会話のバランスというか、
3人のバランスは変わっていなかった。
ツッコミ役、ボケ役・・・みたいなね。

もっとトゲトゲしてないとカクニっぽくなくて
 つまらない・・・
」といわれた。

まぁ、学生の頃は、
何もしらない強さみたいなのが
あったからねぇ。

10年もサラリーマンやれば、トゲも取れるさ!!
といっても、まだ完全には取れてないし、
取れ始めたのも去年くらいからだけど・・・

無駄にトゲトゲする必要はないけど、
前に進む強気な姿勢は、失いたくないね。
そういう意味では、大人にはなりたくないな。

いつまでも、ガツガツしてないとねぇ。

ガツガツ・・・ガツガツ・・・・

管理職を考える 

最近、入院ネタばかりなので、たまには
仕事関連(?)というか、社会的ネタにふれてみよう。

だいぶ前に、マクドナルド訴訟にて「店長が管理職か否か」を
問う裁判で、東京地裁の判決が出たが、
昨年「管理職」になった俺にとっては他人事でない。

今回の件で「管理職」の定義を初めて知った。
経営者と一体的立場で
労働時間の枠を超えてもやむを得ない重要な権限を持ち、
賃金が優遇されている者


「経営者と一体的立場」って?
「やむを得ない重要な権限」って?
「賃金が優遇されている」って?

多くは、こんな疑問を持つのでは、ないだろうか。
私は、疑問に思う。
ただ、明確には、ならないだろうとも思う。

では「管理職」という立場での労働条件に
納得いかない場合はどうしたら、よいだろう?
今回の様に、訴訟を起こすなんて、
そうできるものでもないしね。

俺はこう思う。一つの案として聞いてほしい。
管理職を辞退すれば良い

嫌なら辞めてしまえ!!理論だ。
これがとても難しい事もわかっている。

管理職になる=昇進する(した)
訳だから、これを辞退するということは、
出世を断る(降格希望する)ことになるので、
会社での立場も厳しいものになる可能性がある。

だから、その言い方が重要になってくる。
例えば、
自分はまだ管理職には早い。もっと現場で力を付けたい
とか
専門的な知識を学びたいから、一度、辞退させてほしい
という様な、前向きなイメージを与えればよい。
これなら、ダメージを最小限に抑えられる。
自分の為、そして企業の為というアピールが重要だ。

まぁ、管理職っていうのは、つらい面も多いけど、
プライドが保てたり、一般職で見えなかったものが見えたり、
賃金だけでは、語れないものもあり、
学ぶことも多くあるから、なれるなら、
早くなってしまうのが、良いかもしれませんね。
そしたら、やり直し(辞退)もしやすいからね。

とにかく、悩んで、苦しんで、ストレス溜めたりして
身体をこわすとか、そういう事がないように、
自分のためになる判断をする。

これが重要かなぁと思う。

退院送別会! 

患者仲間が退院をするので、中華街で送別会をした。

その患者仲間は、岩手出身の中学生
スーパー中学生と言っていいだろう。
イメージでいえば、えなりかずき
発言内容、会話の落ち着き具合は、とても中学生とは思えない。
というよりも俺が今の中学生を知らないだけで、
これくらいは普通なのかもしれない。
大

全5人で行ったのだが、その全てがこの2~3週間で
膝の手術をした人
。全員が足を引き摺り、
階段は手すりを使い、一段づつ降りる。
奇妙な集団だ…

関内で降りて、横浜スタジアムへ。
スーパー中学生は、野球少年なので、ハマスタに釘付け。
写メを撮りまくっている。こういう姿を見ると安心する。
中華街でも、街並みや中華料理と初めての出会いだったらしく、
とても嬉しそうにはしゃいでいた。

食事をすませた後は、ランドマークタワーへ。
寄せ書きを渡し、横浜の夜景を堪能し、送別会は終了。

次の日、スーパー中学生は岩手へと帰っていった…
4月からは高校生!甲子園を目指して、頑張るらしい!
頑張れぇ、えなり君!!また会う日までぇ。

全員が出会って、一ヵ月経っていない。
一緒に、入院していなかった人もいる。
それでも、人と人が繋がり、別れを惜しむ。

素晴らしいなぁ。

やっぱ、人との繋がりは、大事だよね

退院後&ジェンベ演奏会 

退院して感じる
世の段差の多さ」と「人の暖かさと冷たさ

バリアフリー・優先席を譲る精神
これらの重要性を強く感じる。

とにかく、障害者や怪我人には
生活しにくい社会だ。

退院4日後、術後診察を受けにいったら、
膝に水が溜まっていると診断された!
次の診察まで様子をみて、水を抜くらしい。
入院時より、状態は悪いようだ。
膝の曲がりも悪くなってるしね。

その後、リハビリをして、患者仲間と銀座へ出かけた。

患者仲間の一人がプロのジェンベ演奏者で、
銀座でライブをやるので見に行った。

会場は、子泣き爺が着てるワラの服の様なものが
壁に飾られているギャラリーで行われた。
一着150万!もするチャンチャンコ的なものも売っていた。
ジェンベ

そんな銀座の中の自然地帯で行われた「尺八&ジェンベ演奏会
世界ツアーもやるらしい二人の演奏者の
奏でる調べと情熱に圧倒された。
力強い音なのに、心安らぐ安心感があった。
とても素晴らしい演奏だった。

演奏した患者仲間は、40代中盤で、
その彼女は20代中盤でとても綺麗。

40代で若々しいし、元気だなぁと思う。
自分の40代もそうありたいものだ。
その為には、去年から始まった30代を
充実して過ごす必要がある。

チャンチャンコやジェンベの様に自然体で頑張ろっと!!
とりあえず、楽しそうだからジェンベを叩いてみよー!
ジェンベ演奏

勘違いしないで~ 

まだ、入院してるのか?
と勘違いする人が後を絶たないので、入院中ブログは終了します。

もう、退院してますよ~。
まだ、松葉杖ついてるけどね。

入院生活に飽きてから、ちょうど良い具合に
音楽仲間が見舞いに来てくれて、
他の部屋の患者と仲良くなって、夜な夜な会話して、
面白い本と運命的出会いがあり、
退院まで、充実した生活を送れた。

面白い本っていうのは、江原啓之著者
スピリチュアルワーキング・ブック

院内生活というのは、心が素直になるのだろう、
俺は抵抗なく、スピリチュアルワールドへと入っていった

細かい話しは、また別の話しでするとして、
今回の入院では、
価値ある出会いを数多く得られた
それは、人であり、本であり、発見である。

この経験は、今後の人生に必ず活きるだろう。
それほど、価値あるものだった。

出来ることなら、また入院をしたいが、
もう、全身麻酔は嫌だ…
それと病院食は、カボチャが多い。
10日間で3度も遭遇した!!
それも嫌だ…
カボチャ


では、入院中お世話になった方々ありがとう。
またね~。

2/18,19 さすがに・・・ 

2/18
月曜は手術日なので、院内が慌しくなる。
日曜とは雲泥の差だ。

膝は徐々に回復の方向に進んでいて、
もう片松葉で歩けそうだ。
ただ、松葉杖なしとなると3歩程で、
崩れ落ちそうになる。
まだまだ、無理をしちゃいかんな。

今日は、談話室でのUNOに参加した。
他の患者さんと交流する事で、院内生活や
リハビリが楽しくなり、やり易くなる。
院内には、幅広い年齢層の人たちがいるので、
せっかくの出会いを大切にしたいと思う。

FPの勉強も順調に進んでおり、
年金関連のまとめが終了した。
次は「金融資産運用」だ!!

-------------------------------------------
2/19
松葉杖なしの歩行を一人で試してみる。
おっ!意外にいけるな!!と思いきや、
数歩でバランスが崩れそうになる。
赤ちゃんの気持ちがわかる気がした

規則正しい生活も板についてきて、
朝は、6~7時に起きている。
せっかくなので、朝日を録った。
朝日


入院も今日で一週間
「仕事」「勉強」「作詞」「ブログ作成」「漫画」
病院イベント以外は主に、こんなことをしているが、
さすがに飽きてきた

靭帯を痛めている患者さんは、4~6週間入院する。
俺は10日なので、みんな羨ましがる。
その気持ちはわかる。1週間で既に飽きてるんだから、
4~6週間は、きつい!!

仕事しないで過ごせるのは、一週間程度か…
しかし俺が会社を辞めた場合、失業給付を60日はもらえる。
場合によっては、90日出る。
という事は、2~3か月は仕事しなくても
お金がもらえる…
でもやっぱ、仕事しないと変人になりそう…

2/16,17 平和な週末 

2/16
リハビリ二日目。
新しいメニューが開始したが、
これが!またまたキツイ。
ビー玉やおはじきを足の指でつまんで
箱から箱へ移動させる。
普通の状態でもキツイだろう。

今日は土曜日という事もあり、
面会者が多かった。
談話室を通る度に、悲しい気持ちになる。
はぁぁ…

しかし、俺にも面会時間残り10分のところで
面会に来てくれた人がいた。
そして「稲中」を持ってきてくれた。
CPM中は暇なので「魁!男塾」で男を磨いた後は、
「稲中」で笑顔になろう。

それにしても、友達いね~なぁ、俺は…

------------------------------------
2/17
今日は、日曜日
院内は静かで、ゆっくりと時間が流れる。
談話室で、外を眺めながら、流れる雲に
想いを馳せる。
日常では、なかなかできないことだ。

「稲中」は、入院中の読書本としては
適さない
事がわかった。
個室なら良いが相部屋だと、かなりきつい。
何故ならば、大爆笑できないからだ!!
他の悟られない様に笑いを堪える。
そうすると我慢しきれず、引き笑いをしてしまう。
笑いを堪えるというのは、色々な所に力が入る。
膝にも良くない気がする…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。